医療法人、病院、クリニックの

買収・譲受を
検討されている方へ

医療機関のネットワークは全国1.5万件超
医師紹介における18年以上の実績
業界最低水準の仲介手数料
医療経営の専門チームが承継をサポート
吹き出し 無料相談
医療機関の医業承継(事業承継・M&A)
についてお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ
電話の画像 0120-148-506

平日9:00〜18:00 / 全国対応 / 秘密厳守 / 無料相談

買収・譲受を検討されている方へ
このようなお悩み・ご希望はありませんか?

勤めている病院から独立してクリニックを開業したい

できるだけコストをかけずに開業する方法を知りたい

新規開業での集患や採用がうまくいくか不安を感じている

既存事業が順調で、事業拡大や医院開業を検討している

承継開業をおすすめする理由

新しく病院・クリニックを開業する場合、土地や建物、医療機器、スタッフなど、必要なものをすべて一から準備しなければなりません。このため、新規開業には多大なコストと労力がかかります。

そして、病院開業後の集患施策が上手く行かない場合では、経営が行き詰ってしまう可能性が高いといわれています。

一方、医業承継によって、すでにある病院・クリニックを引き継ぐ場合、医療機器や設備など必要なものがある程度整備されているため、新規開業に比べコストや労力を抑えて開業することが可能です。

人材に関しても、既存のスタッフを引き継ぐことが一般的なため、新たに人材を採用・教育する必要がないケースが多いことも魅力。また、承継開業では、患者さんも引き継ぐため、基本的に開業初月から売り上げが期待できます。

医療機関の経営状況が厳しくなっている社会的背景を考慮しても、医業承継による開業は、よりコストを抑えつつ初月から収益を得やすく、経営的メリットが大きい病院の開業方法といえます。

承継開業をおすすめする理由

新しく病院・クリニックを開業する場合、土地や建物、医療機器、スタッフなど、必要なものをすべて一から準備しなければなりません。このため、新規開業には多大なコストと労力がかかります。

そして、病院開業後の集患施策が上手く行かない場合では、経営が行き詰ってしまう可能性が高いといわれています。

一方、医業承継によって、すでにある病院・クリニックを引き継ぐ場合、医療機器や設備など必要なものがある程度整備されているため、新規開業に比べコストや労力を抑えて開業することが可能です。

人材に関しても、既存のスタッフを引き継ぐことが一般的なため、新たに人材を採用・教育する必要がないケースが多いことも魅力。また、承継開業では、患者さんも引き継ぐため、基本的に開業初月から売り上げが期待できます。

医療機関の経営状況が厳しくなっている社会的背景を考慮しても、医業承継による開業は、よりコストを抑えつつ初月から収益を得やすく、経営的メリットが大きい病院の開業方法といえます。

買収・譲受の相談はこちらから

病院の新規開業・承継開業のメリットとデメリット

新規開業

下向き矢印
メリットを表す画像

新規開業のメリット

  • 多数の選択肢から開業場所を選ぶことができる
  • 内装や間取りを理想に近い形に設計できる
  • 病院スタッフの採用等、人材を一から選ぶことができる
デメリットを表す画像

新規開業のデメリット

  • 開業までに多大なコストと労力がかかる
  • 黒字化するまでに時間がかかるケースが多い
  • 実績がないため収支予測を立てづらい
  • 立地の良い場所に開業できるとは限らない
  • 有床診療所を開業する場合、病床過剰な地域では病床設置許可を得ることができないケースがある

承継開業

下向き矢印
メリットを表す画像

承継開業のメリット

  • 内装や医療機器、スタッフを新たに準備する必要がない
  • 患者さんを引き継ぐため早期の黒字化が期待できる
  • これまでの実績から収支を予測しやすく融資を受けやすい
  • 立地のよい場所で開業できる可能性がある
  • 病床を引き継ぎ有床診療所として開業できる可能性がある
デメリットを表す画像

承継開業のデメリット

  • 限られた選択肢の中から開業場所を選ぶ必要がある
  • 希望通りの内装や間取りにすることができない
  • 患者さんやスタッフとの関係構築までに時間がかかることも

エムステージグループで
病院・クリニックを買収・譲受するメリット

メリット1

ご希望に近い買収・譲受相手のご提案が可能

エムステージグループには、3万人以上の登録医師、1.5万件以上の医療機関とのネットワークがあります。長年の医師紹介業で培った医療業界の豊富なネットワークを活かして、売り手の方との相性や承継開業後の経営状況などを考慮した上で、ご希望に近い買収・譲受相手をご提案させていただきます。
メリット2

専門家による手厚いサポートを実現

医療経営士の資格を持つなど医療に専門的な知見のあるコンサルタントが、一貫して手厚いサポートをさせていただきます。法務・財務の専門家などと連携しながら、承継開業後の事業計画書の作成や資金調達まで支援いたします。
メリット3

承継開業後の経営支援にも対応

買収・譲受相手が見つかり最終契約を締結した後も、引き続きサポートさせていただきます。医療経営に知見のあるコンサルタントが、医師や事務スタッフの人材採用など開業後の経営も支援いたしますのでご安心ください。
エムステージへ資料を請求する

病院・クリニックの買収・譲受までの流れ

STEP.1

個別相談

買収・譲受を検討されている理由、ご希望の時期や条件について、個別にヒアリングさせていただきます。

STEPの矢印
STEP.2

匿名情報での案件検討

ご希望に近い売却案件の情報(地域や売り上げなど)を、医療機関の名称を伏せた形でご案内し、ご検討いただきます。

STEPの矢印
STEP.3

詳細資料での案件検討

匿名情報で興味を持った案件があれば、実際の医療機関の名称と、より詳しい情報が分かる詳細資料を開示させていただきます。詳細資料をご確認いただいた上で、案件についての不明点や追加の質問があれば随時回答いたします。

STEPの矢印
STEP.4

売り手側とのトップ面談及び現地視察の実施

買収・譲受の意志がある程度固まったようであれば、売り手の方との面談と現地視察を設定いたします。実際の医療機関や地域の様子とともに、面談によって条件のすり合わせや売り手の方との相性をご確認いただきます。

STEPの矢印
STEP.5

スキームの決定・条件調整及び交渉

スキーム(承継方法)や価格、時期など条件を調整します。調整のために売り手側との交渉もサポートいたします。

STEPの矢印
STEP.6

基本合意契約の締結

売り手側と承継条件の調整を行い、基本合意契約を結びます。締結後は独占的に交渉することが可能です。

STEPの矢印
STEP.7

資金調達

医業承継後の事業計画をもとに資金調達を行います。必要に応じて、金融機関などからの借入の交渉もサポートいたします。

STEPの矢印
STEP.8

買収監査

買収監査を実施し、買収・譲受を行ってもリスクがないか、売り手側の法務や財務などの状態を調査いたします。

STEPの矢印
STEP.9

最終契約の締結

買収監査で問題なければ、医業承継に特化した弁護士と連携し契約書を作成。最終契約を締結していただきます。

STEPの矢印
STEP.10

行政手続き

最終契約を締結したら、医業承継に伴う保健所、厚生局、都道府県などへの行政手続きをサポートいたします。

STEPの矢印
買収・譲受の相談はこちらから

医療法人、病院、クリニックの
買収・譲受に関する留意点

留意点1

承継開業後に経営を続けていけるよう対策を

無事に医業承継が完了したとしても、その後の経営が成り立たなければ意味がありません。たとえば承継開業する場合、もともと在籍していた医師が行っていた特別な手技がクリニックの売り上げに大きく影響しているのであれば、それに代わる診療メニューを設ける必要があります。このように医業承継によって起こりうる経営上のリスクを事前に把握し、できる限り対策しておくことがその後の開業を成功に導くでしょう。
留意点2

医業承継のスキームについて相談・合意しておく

一言で医業承継といっても、事業譲渡や合併などその手法(スキーム)はさまざまです。どのようなスキームで医業承継を実施するかによって、税金のかかり方や買収金額も異なるため、十分に検討することが大切です。医業承継のスキームと実際の契約内容については専門家に相談し、後でトラブルになることがないよう買収・譲受相手と事前に合意しておく必要があります。また、医業承継には、思わぬリスクが潜んでいることがあるので、事前に買収監査(売主の価値やリスクについての調査)を実施することが大切です。
留意点3

医療の知見のある専門家のサポートを受ける

買収・譲受する際には、医療に詳しい専門家のサポートを受けることをおすすめします。それは、医業承継を成功に導くためには、事業承継・M&Aに加えて医療の専門的な知見が必要になるからです。医業承継は医療特有の規制や法律が関わることが多く、これらに抵触しないよう進めなければなりません。事業承継・M&Aへの知見はもちろんですが、医療経営士など医療の専門的な知見のあるコンサルタントにサポートを依頼するとよいでしょう。
エムステージへ資料を請求する

医院・クリニックM&A案件の買収・譲受相手情報

気になるものや、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

よくある質問

A. 成功報酬型で、業界最低水準(譲渡価格により料率変動)で設定しております。
A. 登録や事前相談など完全無料となっています。着手金、月額報酬なども完全無料で対応させていただいております。
A. 対面での面談も対応しておりますし、webでのオンライン面談も対応しております。
A. 弊社にご依頼していただく場合は、こちらの流れになります。
A. 最短で約3ヶ月です。エムステージグループのネットワークから買い手を探します。
その後、1ヶ月以内に面談。買収監査(事業リスク調査)期間を経て、最短で成功まで導きます。
A. 医業承継サポートでは、事業計画書の作成や、金融機関のご紹介と借入の相談も対応しております。
A. 医療業界専業で、全国規模の広範なネットワークを保有し、承継後の経営支援も可能なところです。
医療業界の特殊性を踏まえた確実な承継を支援し、承継後も全職種の医療人材支援に対応できます。
A. 秘密保持を徹底的に守って進めていきます。NDA(秘密保持契約)を結んだ上で開示していきますので情報が漏れることは一切ございません。
A. まずは無料なのでご相談ください。医業承継以外の選択肢も含めて最善の道を一緒に探しましょう。
A. 現時点の資産価値だけではなく、将来的な資産価値も見込んで事業価値算定を行います。
それを基準に、オーナー経営者様の意向を踏まえて売却希望価格を決めます。
A. 法務・財務両面からリスク調査出来る各専門家をアレンジ可能です。
A. エムステージグループでは医師、医療機関の事務管理職の人材紹介サービスを提供しています。承継後の人材支援が可能です。
A. エムステージグループでは医師の人材紹介サービスを提供していますので、お探しすることは可能です。